徒然草はてな視点

ぐだぐだと書いています、たまーにお金になるヒントも含まれています、ためになると思ったら報酬いただけるとうれしいです。

バイトテロと自己承認とブラックバイト


くら寿司のバカ店員について
今の大学生は安いバイトで働いてるんだから、
カンパニーコンプライアンスの意識も低くてもいいじゃん
という考え方が蔓延しているようである。

【テレビ出演】明日、NHKのクローズアップ現代+に映る予定です。
ここで問題はバイトテロを動画で投稿しようする行為にはいくつか意味があると思う、
少なくともカンパニーコンプライアンスを低下させようとして投稿はしていない、
仲間内で面白いねと人気者になる自己承認の方が強いと思われる。
次は炎上芸の可能性もある、動画投稿で警察沙汰になるかもしれないが
名前を売るには一つの方法である、騒がせ動画投稿して一躍有名になつたと言って
いろんなところで動画配信をすればそれなりに生活ができるというものだ、
確率として少ないのは、安い給料でこき使われているからという不満から来るもの
こちらはたぶん無いと思う、それならばやめれば良いわけですし、懲戒解雇は
損害賠償にもつながるので大学生は損害賠償までは考えなくても、首でバイト代
貰えない位の基本的な事は理解できるだろうから損しかない不満から来るバイトテロは
しないと思うんだけどねと思います。

記事の中で言っていた100円くら寿司は安い給料で働いてるから、
食中毒ぎりぎり食材で営業していても文句は無いだろうという記事、
それは明らかに間違いであって、100円で客が求めているは100円の味であって、
ゴミを100円で食べに来ているわけでは無いということだ。

くら寿司を含む回転すしチェン店は100円の味を人件費を削る事で、
200円の味を提供しているとしたら人権侵害であると思われる。
むしろそちらの方が問題だろうと考える。

回転寿司屋はもう100円で出すことはやめて適正価格にすべきだろう、
それで淘汰されても仕方がいなのではないだろうか、
人件費を削る事は国の社会構造が弱くなる事になる、
それが少子化にもつながり子供虐待にもつながっている様におものだけど。