徒然草はてな視点

ぐだぐだと書いています、たまーにお金になるヒントも含まれています、ためになると思ったら報酬いただけるとうれしいです。

中国は新体制を発表したらしい

:日本経済新聞
今の中国は昔の中国と違い、
体制が変わっても早々、方針をがらりと変えてはこないといわれている、
がらりと変えられないのは中国が世界経済の仕組みの一員だからだそうらしい、
しかし資本主義の風は今後も吹き荒れるといわれているので、
さらに自由な経済体制を読み込むかもしれない、
だからといって尖閣諸島をあきらめる事は無いだろう、
しかし尖閣諸島の共同での開発とか、
そんな違った見方がでる可能性は無いとはいえないだろう、
つまり中国が日本に対して、世界に対して、
180度変わる政策はうってはこないといわれている、
せいぜい年齢が若いので、
もう少し柔軟な政策や現実的な方向性は生まれる可能性はあるだろと思う。