徒然草はてな視点

ぐだぐだと書いています、たまーにお金になるヒントも含まれています、ためになると思ったら報酬いただけるとうれしいです。

本日の主要記事:オバマ大統領再選の誤算

:日本経済新聞
今回はロムニー氏が当選すると予想したのは間違いでは無かった、
オバマ大統領が結果当選しているのだけど、

今のアメリカが白人と有色人種との比率が45:55らしい、
つまりその比率のままオバマ大統領が当選したにすぎない、
この白人と有色人種との差は今後も開くだろう、
オバマ大統領に票を入れた比率は、
アジア人が一番低くても70%の人が入れたらしい、
黒人は99%以上でスパニッシュ系も90%近いらしい、
これが何を意味しているのかというと、
アメリカの力が今後も弱くなりつつ有ると言う事だ、
だだ表面的には強いアメリカを表明するだろうが、
それでも実帯は弱くなる可能性が有ると言う事だ、
北米のブラジル化、ペルー化やアルゼンチン化するだろうと見て良いだろう、
オバマ大統領は日本の国民保険的な仕組みを入れようとしてる、
つまり日本の様に長期的な低迷が今後も続く可能性が有ると言う事だ、
製造業の復活をすると言うことは、
国民の賃金を下げると言う事になる、
商品価格で勝負してもアジアや南米には勝てない、
となると賃金は下げて保険を保証すると言う事は、
国は膨大な借金をする事は日本を見れば解るだろう、
つまり強いアメリカを戻す事に失敗したアメリカは、
今後も衰退していくかもしれない、次はスパニッシュ系が大統領になるかもしれませんね、
ただアメリカが本当に強いアメリカを望むなら次回は白人の大統領を選ぶべきかもしれない。