徒然草はてな視点

ぐだぐだと書いています、たまーにお金になるヒントも含まれています、ためになると思ったら報酬いただけるとうれしいです。

バブルとは誰もが祝福の時を疑わない時にはじける

時事ドットコム:今、ここにある「バブル」〜生かされぬ教訓〜
この言葉は自分のアレンジが入ってはいるが、
相場と経済は一体である。
日本は日本国債がバブルの用にはじける事を気にしている、
気にしている間はバブルがはじける事は無い、
バブルの破壊は誰も予想ができないところから始まる。
バブルの衝撃を和らげる事はただひとつ、
優秀なものづくりにある、日本は今後も品質の高い製品作りができるかが、
日本の国債バブルが破裂したときの緩衝材になるだろう、
どんな時に日本の国債バブルがはじけるのかというと、
円安になったときに輸出が伸びなかった場合に発生するだろう、
それは日本は外貨が稼げなくなった事を意味するので、
すべての投資資金は日本はから撤退するだろう、
つまり日本は売れなくても高性能な品質の高いものづくりの腕を
常に維持しなければならないという事が今の停滞につながっているが、
それを維持していけば、
中国のバブルがはじけた時に日本への衝撃はそれほど来ないと思っている、
今最も気にしているのが中国バブルだ、
気にしている間は制御できているのではじける事は無いが、
大体は予想もしないところから風船がはじけるだろうと思っている、
その一例が空母の所有だ、必要の無い金食いの空母を所有したことは、
バブルの頂点に達してるとといえるのではないだろうか、
とにかく自分磨きを常にするように心がけるべきだろう。
経営者が移動手段にプライベートジェットや宇宙を目指したときが、
大体がピークなのだ。