徒然草はてな視点

ぐだぐだと書いています、たまーにお金になるヒントも含まれています、ためになると思ったら報酬いただけるとうれしいです。

ニート

ゆとり教育が生んだ産物だと思います。

学校崩壊がきっかけで、作成されたはずです。
【ゆとり教育=競争を嫌う】
その結果、学力先進国で最下位、GDP先進国最下位となりました。
そして少子高齢化をますます進んでいます。

先進国を維持するのが良いかはわかりません。
でも生活水準を下げるのは反対です。

となると、日本のとる道はフィンランドの様な少数教育かもしれません。
一人一人の個性にあつた教育、その結果誰もがおちこぼれを作らない。
そんな教育が大切なのかもしれません。

今のゆとり教育は

ゆとり教育=落ちこぼれを作らない

と言う図式では無いのも問題かもしれません。

格差社会が良くないと言われていますが、格差社会を作らない社会はもっと良くありません。誰もが同じ志向で同じ方向を向いている事は絶対にありえないからです。

昔の様な、情報源が限られている社会であれば可能かもしれませんが、みんなを同じ方向に向かせるのは簡単かもしれませんが、現在は沢山の情報があふれています、今後も変わらないと思います。

ゆとり教育を取りやめて少数教育に変えるべきでしよう。